マンションリフォーム

「そろそろリフォームをしたいけど、どれくらいの費用を見込めばいいのか」
「こだわりたいけど、費用を抑えるためにできることはないか」

マンションのリフォームに関するお問い合わせで多くの方が気にされているのはやはりその費用です。
費用の相場や、予算内で満足度の高いリフォームを行うための業者選びのポイントをご説明します。

競合物件の状態や設備を知り、相手にない属性を自分の物件に備えることで価値と競争力を高める

オーナーであればリフォームの内容は必要最低限に留めたいものです。しかし、「これだけは新しくしておくべき!」という設備もいくつかあります。

キッチンの水栓

ツーハンドルの水栓が付いているのでしたら、シングルレバータイプに交換するようにしましょう。
また、女性が使いやすいキッチンにリフォームすることで選んでもらいやすくなります。

モニター付きインターホン

防犯・安心のためにもモニター付きのインターホンに交換することをおすすめします。モニターがあることで安心感は段違いです。

止水機能付き濯水栓

ワンタッチで装着可能な止水機能付きのタイプの洗濯水栓は入居者に喜ばれます。
ホースが外れたときに止水する機能も付いていますので階下への水漏れの心配もありません。

また、マンションの築年数別におすすめしたいリフォームとその費用もまとめました。

築20年

お風呂のドアなど水まわり設備。

築30年

クロスや床の張り替え。
和室を洋室にするなどの間取り変更。

築40年

内装をイチから作り直すスケルトンリフォームで配管も含めて新築同然に。
間取り設計も自由にやり直せます。

マンションの築年数別におすすめしたいリフォームとその費用

水まわりの入れ替え(200万円前後)

水まわり設備は、グレードを上げたり必要なオプションを付けたりすると、10万円単位で費用が変わってきます。

クロス張り替え

リフォーム費用は諸経費込で2LDKなら約40~60万円、3LDKでは約50~70万円になります。

床張り替え

フローリングの場合、張り替えではなく現状に床材を重ねる上張りにすれば、もともとのフローリングをはがす費用を削減できます。上張りする分高さが出てしまうため、ドアの開け閉めに支障が出ないかなど、上張りで問題ないかの確認が必要です。

キッチンの移動

壁付きキッチンからオープンスタイルの対面キッチンへの移動を希望する方が増えています。
一口に「キッチンの移動」と言っても、もともとの間取りや移動後に腰壁を設けるかなど、条件によって費用は変わってきます。

和室から洋室へのリフォーム

畳をフローリングに変えるだけであれば6畳間で15~20万円程度。そのほかに押入れや襖のリフォームも同時に行われることが多いため、結果として総額で50万円ほどかかることが多いリフォームです。

スケルトンリフォーム

マンションのスケルトンリフォームは工事にかかる費用も大きくなるため、業者によって100万円単位で差が出ることがあります。

スケルトンリフォームとは?

スケルトンリフォームとは、元の壁や床などを全て解体撤去したスケルトン状態(コンクリートがむきだしになったた状態)にしてから内装を新しく作り上げるリフォームです。

施工業者を正しく選ぶための3つのポイント

自分がやりたいと思っている工事の実績があるか

リフォ―ム会社には得意分野があります。ご自身がやりたいと思っているリフォームが得意な会社に依頼するのがベストです。
喜建設には多数の施工実績があります。

許認可・資格があるか

500万円以下の小さなリフォームであれば資格などがなくても行うことができます。そのため、国から建設業許可を受けていない会社も多くあります。喜建設は建設業許可を受けています。

自社で施工しているか

営業活動だけ行い、施工は下請け会社に丸投げしている会社もあります。こうした会社は急なトラブルに対応してくれなかったり、アフターサービスが充実していなかったりとトラブルになりやすいので避けた方がよいです。
喜建設は打合せから完成まですべて自社で施工・管理しています。

御見積・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました